社会福祉法人 正和福祉会 | 芳華保育園 | そよかぜの杜 | ひだまり山荘 | 佐賀県 | 武雄市 | 福祉サービス | 保育園

 

法人ブログ

 

時事通信社「厚生福祉」に掲載されました!

時事通信社「厚生福祉」に掲載されました!
 
( 2017-06-19 ・ 612KB )
   
ここでは、施設の出来事(主にイベントなど)について更新していきます。頑張って更新していきますので、たまに覗いてくださいね。
 

法人ブログ

法人ブログ
フォーム
 
子ヤギのめいちゃん
2015-09-07
平成27年8月23日夕方、中庭在住のやぎ、ゆきちゃん&ショーン君の間にBabyが誕生しました。
しかし、母のゆきちゃんは栄養失調と前回の死産で母体が弱くお乳が全く出ません。初乳も飲むことのできない赤ちゃんは生きる為に人工保育に切り替え、職員で育てることを決意しました。
しかし、「職員で育てる」とはいったものの、その道は険しく赤ちゃんは下痢と脱水で衰弱し、いつ消えるかもわからない灯で、何日も生死をさまよいました。生きようとする小さな命を目前に職員も「死なせるわけにはいかない!!」と奮起しながらなんとか哺乳瓶からミルクを飲めるまでに回復しました。
峠を越した赤ちゃんは「めいちゃん」と名付けられ少しずつミルクの量も増えてきています。
 
お盆とホオズキ
2015-08-14
ほおずきは「鬼灯」とも書きます。精霊が迎え火や提灯の火を頼りに集まると言われていることから、迷わないように、ほおずきを提灯に見たてて盆棚(精霊棚)に飾る・・・という説が有力です。また、真夏の暑い時期に農作物の収穫が今よりもずっと少なかった時代、ほおずきの鮮やかな橙色は花や果物などの供物の不足を補い、家族の心にも灯りをともしたはずです。お盆の時期に墓花や仏花に「ほおずき」を入れるのは、「ご先祖様が迷わないように・・・」そして「充分にご供養したい・・・」という心遣いの表れではないでしょうか。
 
大輪の牡丹
2015-04-27
 そよかぜの杜、玄関を入って正面に牡丹が生けてあります。抹茶色の渋い水盆に、華やかな紫やピンク、白色の大輪の花。活けたのは生け花を習っているデイサービスのスタッフです。このスタッフの他にももう一人生け花が得意な職員がおり、利用者様が生けられる「生け花の日」には、指導スタッフとして活躍しています。
遊​学​舎​・​芳​華​こ​ど​も​園​
 
社会福祉法人 正和福祉会
〒849-2304
佐賀県武雄市山内町大字大野7045番地
TEL:0954-45-5155
FAX:0954-45-4200

――――――――――――――
遊学舎・芳華こども園
TEL.0954-45-2226
FAX.0954-45-2386
TEL.0954-22-2321
FAX.0954-27-8101
■こども絵本図書館うらら(詩楽)の森
TEL.0954-45-0717
FAX.0954-45-0718
そよかぜの杜
TEL.0954-45-5155
warmly ひだまり山荘

TEL.0954-20-7074
――――――――――――――
・遊学舎・芳華こども園(児童福祉施設)
・特別養護老人ホーム
・ショートステイサービス
・デイサービスセンター
・ホームヘルプサービス
・ケアマネジメントサービス
・在宅介護支援センター
・ケアハウス
・高齢者自立支援センターれんげ
・warmlyひだまり山荘
―――――――――――――――
053523
<<社会福祉法人 正和福祉会>> 〒849-2304 佐賀県武雄市山内町大字大野7045番地 TEL:0954-45-5155