社会福祉法人 正和福祉会 | 芳華保育園 | そよかぜの杜 | ひだまり山荘 | 佐賀県 | 武雄市 | 福祉サービス | 保育園

 

保育園日記(ブログ)

 
フォーム
 
Welcome to Earth!
2013-08-19
『身命を惜しむ』

人が生まれて一番初めに吸い込んだ 空気の一部は

死ぬまで 肺の一番奥底にはいったまま でてこないという

人はすき透った空気を食べるだけでは 生きてゆけないが

幼子よ 君たちが大きくなって 生きることが辛くなった時や

人の醜さなどを見た時は 思い出してほしい

どんな人にも 美しい空気が 胸の奥底にあることを

そして その空気が 正しいことや美しいものを 

どうしようもなく欲しがることを

やがて君たちは知るだろう 君たちの父や母が亡くなった後で 

君たちの父や母の 胸からでた空気が またいつか

どこかの 赤ちゃんの胸の中にはいってゆくだろうことを 

 

                     

 

これは詩人・麦田穣さんの「空気」という作品です。

8月16日に4番目となる孫が誕生しました。

同室の母と赤ちゃん、そして母親と孫にこの詩を送ります。

 

                    From

 

 
おじいちゃん、おばあちゃん ありがとう。
2013-08-12
平成25年8月12日 社会福祉法人正和福祉会の合同慰霊祭があり、芳華保育園の年長児さんも参列させていただきました。
芳華保育園は明日からお盆休みですが、「今日はそよかぜの杜の慰霊祭があるから、じゅずを持ってお参りしてらっしゃい」と保護者様に後押しされ、汗を拭いながら登園してくれました。子どもたちにとってはちょっと難しい慰霊祭でしたが「一緒に遊んでくれたおじいちゃん、おばあちゃんに手を合わせて『ありがとう』ってお参りするのよ」と先生に教えてもらい、長時間でしたが最後まで足を崩さず姿勢を正し祭壇に手を合わせる子供たちでした。一緒に遊んでくれた楽しい時間は子供たちの小さな心にいつまでも残っていくことでしょう。園長先生の「亡くなられた方と私たちの尊い命が集い、物故者様に手を合わせることは日本の美しい伝統文化の一つです。この「あたたかなこころ」を子どもたちにもずっと伝えていきたい」と話されました。
 
黒髪山登山&キャンプ
2013-08-10
9日朝9時から黒髪山に登山にいってきました。年長児21名とその保護者様で、乳待坊から見返り峠を通り龍門キャンプ場に下りて行きました。4時間半という長い時間をみんな一丸となって声をかけはげましあって、自分の足で歩きとおすことができました!!途中‘勇気の洞窟,では、真っ暗な洞窟の中に一人ずつチャレンジ!!!怖くて泣いてしまうお友達もいましたが、一緒に中に入ってくれる優しいお友達のおかげで全員、中に入ることができました。
龍門キャンプ場では川遊びをしました。子どもたちの水鉄砲とお父さんたちの手ですくった水鉄砲でかけあいの勝負です!子どもたちの笑顔にお父さんたちも負けていません!!!大人が童心にもどって大笑いし、みんながあたたかいまなざしで見守ってくださり、素敵な時間になりました。
遊​学​舎​・​芳​華​こ​ど​も​園​
 
社会福祉法人 正和福祉会
〒849-2304
佐賀県武雄市山内町大字大野7045番地
TEL:0954-45-5155
FAX:0954-45-4200

――――――――――――――
遊学舎・芳華こども園
TEL.0954-45-2226
FAX.0954-45-2386
TEL.0954-22-2321
FAX.0954-27-8101
■こども絵本図書館うらら(詩楽)の森
TEL.0954-45-0717
FAX.0954-45-0718
そよかぜの杜
TEL.0954-45-5155
warmly ひだまり山荘

TEL.0954-20-7074
――――――――――――――
・遊学舎・芳華こども園(児童福祉施設)
・特別養護老人ホーム
・ショートステイサービス
・デイサービスセンター
・ホームヘルプサービス
・ケアマネジメントサービス
・在宅介護支援センター
・ケアハウス
・高齢者自立支援センターれんげ
・warmlyひだまり山荘
―――――――――――――――
053560
<<社会福祉法人 正和福祉会>> 〒849-2304 佐賀県武雄市山内町大字大野7045番地 TEL:0954-45-5155